Soap land

ソープランド街はかつて遊郭があった場所

赤い唇の女性

本番まで行うソープランドは、1970年代まではトルコ風呂と呼ばれていましたが、親日国として親しまれているトルコの公衆浴場はハマムと言います。ハマムには、木材や乾燥させた糞を燃料として温めた井戸水等を使用、日本と違い男女とも全裸で入ることはありません。「清潔は信仰の半分」と言われるほど、体を清潔に保つことはイスラムの重要な教えになっています。
日本のトルコ風呂は当初(1951年)、男性に女性が垢すりを行う現在の健康ランド的な役割でしたが、13年後の東京オリンピック時には性的サービスを行う性風俗店に、1984年に東京大学地震研究所に留学していたトルコの地震学者が、名称変更を直訴したことでソープランドが誕生しました。ソープランドがある多くの歓楽街は元々、遊郭があった場所、遊郭は治安と風紀を統制するために遊女屋の周囲を囲んだことに由来します。
遊郭と言えば、現在の日本橋人形町辺りにあった吉原遊廓が有名、吉原遊廓は1657年の明暦の大火により現在の東京都台東区日本堤に移転、人形町を元吉原、日本堤を新吉原と呼び、元吉原では遊女屋17軒、揚屋24軒で営業を始めました。
遊女屋とは現在のソープランド、遊女を呼んで遊んだ揚屋は現在で言うラブホテルです。ソープランドの件数は2015年時点で約1200件、最も多いのが約200件の東京、西日本最大の都市である大阪には花博(1990年)以降1件もありません。

コンテンツ

  • ソープランド街はかつて遊郭があった場所

    本番まで行うソープランドは、1970年代まではトルコ風呂と呼ばれていましたが、親日国として親しまれているトルコの公衆浴場はハマムと言います。ハマムには、木材や乾燥させた糞を燃料として温めた井戸水…

    もっと読む
  • 過去のソープランドでの話

    風俗は一通りこなしていてきた私ですが、その中でもソープランドでの経験は良いも悪いも経験がありまして、その経験談をお話しさせていただきます。ヘルスでは短い時間のコースはあるお店も多いんですが、数年…

    もっと読む
  • ソープ嬢をイカせることはできるのか?

    ソープにおいて、ソープ嬢のセックスは正直達人級です。特に人気の高い女性キャストや、経験の長い女性などには、下手をするとあっという間にいかされてしまうことも!お互いに快感を味わいながら、お互いに絶…

    もっと読む
  • 繰り返し通いたくなる良いソープの特徴

    良いソープの特徴としてはずせないのは、何度も通いたくなるソープです。1回きりの利用でもうお腹いっぱいになってしまうようでは、残念ですが良いソープとは呼べません。それでは常に単発利用客しかいないソ…

    もっと読む
サイトマップ
TOP